覚王山の新名物に!?お土産やプレゼントに覚王山のコーヒーはいかがですか?

覚王山には、和菓子屋さんから洋菓子屋さんまで、多くの甘味処があります。

 

その中には覚王山の名物になっている商品もいくつもあります。

 

和菓子で言えば、「吉芋」さんの芋けんぴや、「梅花堂」さんの鬼まんじゅう、「つる屋」さんのみたらし団子などがありますし、老舗の「不老園」さん、お茶も楽しめる「和菓子菓寮ocobo」さんなどもあります。

 

洋菓子で言えば、「ピエールプレシュウズ」さんに「fika」さん、「シェ シバタ」などのお名前を耳にすることが多いですが、それだけでなく、最近ではカップケーキ専門店など、いろいろな洋菓子を専門に出すお店が増えてきています。

 

こうしてみると、覚王山はスイーツの街と言っても過言ではありません!

 

そのためか、覚王山にお越しになる方は、覚王山のスイーツを家族へのお土産にしたり、友人や親しい人へのプレゼントに贈ったりといった利用をされる方が多いよう。

 

そこで今回は、そういった覚王山名物であるお菓子に合わせて、コーヒーを合わせてみませんか?というご提案をしたいと思います。

 

お茶だけじゃない!?コーヒーだってお菓子に合うんです!

洋菓子にせよ和菓子にせよ、みなさんはスイーツやお菓子を食べるときに、どんな飲み物を合わせるでしょうか? 洋菓子なら紅茶やハーブティ、和菓子なら日本茶が定番どころかもしれません。

 

ですが、当店ではあえてスイーツに合わせてコーヒーをご提案したいと思います!

 

「洋菓子にコーヒーならともかく、和菓子にコーヒーなんてあうの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。ですが、実際にはコーヒーと和菓子の相性は決して悪くありません。それどころか、コーヒーを抹茶と合わせることもあったり、コーヒーを餡子と合わせることもあったりと、コーヒーと和菓子の相性はバツグンなのです!

 

おぐらトーストたとえば、喫茶店のメニューでは、コーヒーぜんざいと言って、コーヒーゼリーの上にあんこや栗を載せて提供することがあります。

もっと身近なところで言えば、喫茶店のモーニングサービスについてくる小倉トーストなんてコーヒーとの相性がバツグンなことはご存知の方も多いでしょう。コーヒーと餡子はものすごく相性がいいのです!

 

また、コーヒーと抹茶なんてのも意外と良い相性を見せてくれます。

 

カフェでは、抹茶カフェラテも最近ではカフェの定番メニューになってきましたし、数年前にはコカ・コーラが宇治抹茶とコーヒーを合わせた「ジョージア 和‐style」なんて飲み物も発売していました。

 

それほど人気商品というわけではなかったようですが、大手のメーカーが認めるぐらいコーヒーと抹茶の相性は良いものであることは間違いありません

 

このように、お菓子は和菓子・洋菓子問わずコーヒーとの相性もバツグン!だからこそ、お菓子に合わせてコーヒーをお土産・プレゼント用に持ち帰るのもおすすめなのです!

 

甘味別!この甘味にはこのコーヒーがおすすめ!

ちなみに、「スイーツや甘いものにはコーヒーが合う!」と一口に言っても、お菓子にはフルーツをたっぷり使った酸味のあるスイーツから、餡子やチョコレートたっぷりの甘いスイーツなどまで幅広くあります。

 

実は、こうしたスイーツの違いによってコーヒーの合わせ方も変わってくるのです。

 

簡単な区別としては、フルーツが入っていたりと酸味のあるスイーツには、浅煎り~中煎りぐらいのコーヒーを合わせていただくと、果物とコーヒーの酸味が口のなかで程よく混ざり合い、フレッシュな酸味と甘さが感じられるでしょう。

 

アルミ袋のコーヒー豆覚王山周辺のお土産で言うなら、シバタさんやfikaさん、ピエールプレシュウズさんのフルーツの入ったケーキには、当店のスッキリとした「覚王山ミディアムブレンド」や「エチオピア」などのコーヒーを合わせていただくと、相性が良いでしょう。

 

また、栗を使った鬼まんじゅうのような甘すぎないスイーツや、醤油の酸味があるみたらし団子なども、当店のミディアムブレンドがよく合います。

 

一方、こちらはよく合わせられますが、チョコレートや生クリーム、あんこなどのしっかりとした甘さには中煎り~深焼きのしっかりとしたコーヒーの苦み・甘さがよく合います

 

不老園さんやocoboさんなどで販売されている餡子を使ったような甘さのしっかりしたお菓子には、当店の「覚王山ダークブレンド」「ブラジル」のようなしっかりとした深みのあるコーヒーを合わせていただくとよくマッチングするでしょう。

 

和菓子に合わせて、コーヒーをお土産・プレゼントに利用してみてはいかがでしょうか。

 

お土産におすすめなコーヒーがわからないときは?

当店では、コーヒーをどなたかのお土産やプレゼント、ちょっとした集会の手土産にご購入される方が少なくありません。遠くでは、東は東京、西は兵庫からわざわざコーヒー豆をプレゼント用にご購入された方もいらっしゃいました。

 

大事な方へのお土産・プレゼント用だからこそ中身は失敗したくないもの。

 

もしもご不安であれば、当店のバリスタがお土産のお菓子に合わせてコーヒー豆をお選びいたしますので、「プレゼント用にはどんなコーヒー豆がおすすめなの?」「醤油系の和菓子にはどんなコーヒーが合うの?」など、お気軽にご要望やご質問をお伝えいただければと思います。

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です